ブルーマジックの腰痛対策効果がイマイチ?

ブルーマジックは独自構造で腰や背中に対する負担を軽減するクッションとして人気が高まってきています。

 

人気が高くなることはいいことですし、実際に私も購入して良かったというように思っているのでそのこと自体は問題ないのですが、評判をいろいろ見てみると商品の持つ効果と購入者の間でギャップが生まれているのを感じます。

 

購入者の中には「腰痛が改善しなかった」というような感想を持っている方もいるようですが、ブルーマジックは腰痛を改善するクッションではありません。

 

あくまでもサポートがメインのクッションなので、ブルーマジックそのものに腰痛を改善する効果はありませんから、その点を勘違いしないように注意する必要がありますよ。

 

実際に腰痛持ちでブルーマジックを使っている感覚としては、長時間座っていても腰痛が気にならないというのが正しい感覚かなと思います。

 

腰痛の程度にもよりますが、通院するくらいでヘルニアほど重くはない程度の私としてはブルーマジックがあった方が腰痛は気になりませんし、背中の痛みも感じることがなくなるので、効果を実感しているところはありますね。

 

ブルーマジックは腰痛を改善するわけではないので、そのイメージを持っている方には効果がイマイチに感じるかもしれませんが、サポートしてくれるというところでは非常に効果的だと思いますよ。

一番効果を感じるのはお尻!

ブルーマジックの腰痛対策効果はそれなりにあると感じていますが、効果を個人的に一番感じるのはお尻。

 

お尻の痛みはほぼ感じません。

 

私はやせ型の体型なのですが、痩せている人はお尻の肉が薄いので長時間座っていると硬い椅子の場合、お尻がめちゃくちゃ痛くなるのですね。

 

ずっと座っていられないので、仕事に集中しているときでもお尻が痛くて作業をやめてしまうことがあります。身体的な問題は無理してしまうとただただ悪化してしまいますから、できるだけ避けたいところ。

 

なので、その問題を解決してくれるブルーマジックは腰痛で悩んでいる方よりもお尻の痛みに悩んでいる人の方が適しているかもしれません。

 

長時間座っているお尻の痛みはあまり理解されないことが多くて、あまり顕在化する悩みではなかったのですが、「アメトーーク!」でガリガリ芸人というテーマで放送された時に、アンガールズの田中さんなどが訴えていて思わず、共感してしまったこともあります。

 

こういった一部の人にしか共感されないような商品を多く取り扱っているダイレクトテレショップは個人的には好きな通販サイトですね。

 

ブルーマジックの正規品を販売しているのはダイレクトテレショップのみとなっていますから、注文するときは注意してくださいね。

 

購入に関してはトップページに私の体験談がありますのでそちらを参考にしてみてください。

 

【関連記事】
GゼロクッションVSブルーマジック!2大腰痛対策クッションを比較!

TOPへ