卵が割れないクッションとして有名なのはこの2つ!

卵が割れないクッションとしてテレビやCMを中心に話題になっている商品に興味を持っているけれども、その商品名はわからないという方は多いでしょう。

 

なんとなく「オレンジ色したクッションだった」とか「イッテQでイモトさんが卵の上から座っていた」 などの一部の情報だけ覚えていると、確かに商品名までは詳しく覚えていることはないかもしれません。

 

その疑問はココで解消できますので、モヤモヤしている方はぜひ参考にしてください。

 

まず、「オレンジ色のクッション」だったり、「実演販売士のレジェンド松下さんがテレビで紹介していた」卵の割れないクッションは『Gゼロクッション』という商品になります。

 

座るとまるで無重力にいるかのような座り心地を体験することができて、テレビショッピング番組や通販番組、バラエティや情報番組のコーナーで取り上げられることが多いので、『卵の割れないクッション』というとこの商品を思い浮かべる方が多いでしょう。

 

 

また、卵の割れないクッションとして有名な商品はもう一つあります。

 

「青い色のクッション」だったり、「イッテQでイモトさんが座ったクッション」は『ブルーマジック』という商品になります。

 

ちなみに、イモトさんが座ったのは『エッグシッター』というクッションだったのですが、【ブルーマジック=エッグシッター】でどちらも同じ商品となっていますよ。

 

アメリカではエッグシッターという名前で販売されているのですね。

 

 

 

 

卵の割れないクッションとしてはこの2つが有名で、他に有力な競合商品はないので思い浮かべている商品はこの2つのどちらかの商品だと思います。

2つのクッションの違いって何?

Gゼロクッションとブルーマジックが卵の割れないクッションとして有名ですが、類似品となっているので、もしどちらかの購入を考えている場合はどっちを選んだらいいのかを迷ってしまうと思います。

 

そこで、簡単にこの2つのクッションの特徴を紹介しておきますね。

 

まず、Gゼロクッションですが、厚さがやや薄くクッションの耐久性としては少し物足りなさを感じるところはあります。

 

それでも、体重が比較的軽い方、男性と比べて身長の低い女性の方や子供が座る場合は問題ないと思いますよ。

 

価格がリーズナブルなので購入しやすい商品でもありますね。

 

 

一方のブルーマジックですが、ハニカム構造という強度の高い作りになっているので、耐久性が高く、男性の方でもしっかりとお尻や腰、背中を支えてくれるのが特徴となっています。

 

 

Gゼロクッションと比較すると価格が5,000円近く高くなるので、その点はマイナスポイントですが、通販サイトによってはクーポンを利用して割引価格での購入も可能なので、予算に余裕がある場合はブルーマジックを選んだほうが後悔は少ないでしょう。

 

 

Gゼロクッションとブルーマジックの比較に関してはこのサイトのトップページで私の体験談とともにまとめてありますので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

 

【トップページ】
GゼロクッションVSブルーマジック!2大腰痛対策クッションを比較!

 

 

卵の割れないクッションということで、何も対策しないよりはお尻も腰もずいぶん楽になりますから、長時間座って作業をすることがある方はどちらかを準備しておくのはおすすめですよ。

TOPへ